庭師のブログ

名古屋市×緑区×風致地区

ふ〜、緑区完了しました。

この地域は 風致地区ってゆう
木を植えないとダメですよってゆう
なんとも庭師にとっては 凄く嬉しい決まりがあり
規則通りにやれば 行政が援助してくれるとゆう
またまた素晴らしいシステムがある。
がしかし、、、
周りの家を見てもそれほど木が植わってない。。。
みんな 検査が終わると抜いてしまうらしい・・・
なんのための・・・
それを行政も見て見ぬふり
周りの人もどうせ抜くんでしょ的な目線。
矛盾がいっぱい。

まーでも冷静に考えてみれば
植える時だけお金出して
後のメンテは自分たちで見たいな事が
木を抜く行為に発展してるんだろうな〜
全額とまではいかないけど
そこまで助成金出すなら
メンテナンスも助けてあげてほしい。
でも庭師ができる事には限界があって
本当はそこに住む人がそれなりに手入れしていき
どーしてもって時に庭師が出向く。
そうゆう庭はなんとなく肌で感じる。
荒れ方加減? 
ぱっと見 荒れてても気にかけている庭と
綺麗だけど 周りの視線を意識した綺麗さと
悪いことではない、綺麗にすることは・・・
でもなんとゆうか 隙がなさすぎるとゆうか・・・
隙がないから好きになれない・・・(わらい)

まーそんな感じで
犬山の現場仕上げに入ります。

こちらの記事も要チェック

この記事へのコメント

コメントを書く