庭師のブログ

この会×後編×幸編

別館 【旧林家住宅】へ

江戸時代にここで大名やえらいさんが寝泊まりして疲れをとっていた。
美濃路~ん~深いな~

個人的にこうゆうところがきになる

明治24年(1891)10月28日の濃尾地震で倒壊しましたが、当時の材料を使って再建したそうです

あっちでガヤガヤ こっちでガヤガヤ 
そして 極寒の美濃路歩きスタート

なんか荒れてた・・・
ここから

こんな感じで

木曽川中の船をあつめて大名や朝鮮通信士とかが 渡って行ったらしい

越の大銀杏

そして、何度も何度も決壊する堤防に 人柱! ホントにあるんだな~

さすがに寒い・・・ 「伊吹下ろし」が名物だなんて
寒い寒いと周りを見渡すと あっ!暖かそうな毛皮が・・・

と思ったら O君のモミアゲだった ガッカリ・・・

湊屋さん
濃尾地震で この辺の90%以上が崩壊した中 残った建物です。
奥で作業していた関係者の方と少しお話 何か絡めそうな予感・・・

そんなこんなで 美濃路起宿めぐり まだまだ 伝えきれない事が山ほどあるけど
「この会」とゆう会を通じて 色々探検してみるのも良い物です。
どーでもいい所やあんな所 なんてゆうとこは 絶対にないと確信しました。
行ってみて 歩くと いろんな事が見えてくる。
やってよかった!
寒い中、参加して頂いた方々、ありがとうございました。
これからも「この会」よろしくお願いします。

特別賞(ベストドレッサー賞)  Iさん受賞

なぜ、ガイドさんのハッピの色の事を知っていたのかは定かではないですが
色の合わせ方、二人の哀愁漂う後ろ姿、足並みまで合わせて
まるで他人とは思えない。なかなか出来るコーディネイトではないですね。
上級者です。
                         ドン・いくを

こちらの記事も要チェック

この記事へのコメント

  • Reply
    いしげ
    2013年3月1日 at 11:00 PM

    わははー!
    ドン・いくを!
    そう来たか〜

    浅野さんにはまだまだ長生きしてもらいたいけどいつの日か天に召されたときはハッピと共にオレの緑のリュックを棺桶に入れさせていただきたいと思う。

  • Reply
    平山 郁夫
    2013年3月3日 at 9:29 AM

    いしげさん
    昨日、墨会館に行ってきました~
    また、お話します。
    ブログにもアップしときます。

  • コメントを書く