庭師のブログ

庭ツアー つづき

犬山城に隣接している
針綱神社、織田信長の叔父にあたる織田信康が、まだ木之下城主だった頃。
妻が懐妊(妊娠)し、安産祈願のために狛犬を1対(2匹)掘り、奉納したのが針綱神社の始まりだとか。

こんな感じに 鉄パイプでがんじがらめになってた。
倒れて 怪我したら 大変だけど なんか変だな~
せめて 木材でやってくれると まだ見れるのにな~
黄色い キャップがまた 痛い・・・

なんとかなんないのか・・・

最近はお手伝いに 行く事が多く自分の仕事は打合せ段階 決まったら うれしいな

先日、とある庭師さんからこんな話を聞いた
「一年に数個しか庭を造らない庭師はやりたい事を出しすぎて失敗するんだ」と
自分は一年に数個しか無い。
これで最後かもしれないと少し思いながらやってる部分もある。
やりたい事をやろーとしても 出しきれない。
それは、予算的な部分とか色々あるが、
やりたい事をやって失敗?
何を失敗とゆうのか、わからない。
予算的に合わなかった失敗?
儲かっても 自分のやりたい事ではなかったら失敗?
コンクリートが割れたら失敗?

鉄パイプで灯ろうを囲って倒れない様にする事は
足場屋さん的には成功。自分が見た感じでは そーとー苦労したと思う。
でも、見た目は失敗?

う~んむつかしい・・・

こちらの記事も要チェック

この記事へのコメント

コメントを書く