庭師のブログ

最近×お手入れ×嬉し!

先日、新規のお手入れに行ってきました。

新規のお手入れは少しの緊張と期待と不安が混ざってドキドキ。

前にやられてた庭師さんのやり方、お客さんの要望、自分のやり方、
探り探りなとこがある。

正直、今回のお客さんは あまり自分に期待していなかったと思う。
あまり話してくれなかった。

それは、とても悔しかった。
剪定とゆう作業にコンプレックスもある。
誰に習ったわけでもなく、見よう見まねでやってきた

それでも攻めてみた!

カイズカイブキとゆう木があった、

丸く刈り込まれたカイズイブキを中から透いてみた。
刈り込むよりも時間がかかるので 朝7時からやらしてもらい
なんとかできた。

DSC_0399

DSC_0396

それを見た お客さんが
「前からこうしてほしかったんだわ~ 木が生き生きしました~」
そこから
自分が木から降りるたびに話しかけてくれ とても和やかな雰囲気の中
仕事が出来ました。
同じ木を切るとゆう事、
少しの手間で感じはガラッと変わり 会話がうまれ、人と人のつながりもできる。
この感覚をまた味わいたい、それ以上に味わいたいと思う。

自分に言い聞かせてることがある。
「あれは凄い、あの人凄い、と思うけど 自分が凄くないだけじゃないか。」
もっとできる、もっと良くしてやる!
と思い、 これだからやめられない仕事だと気づかされるそんなお手入れでした。

こちらの記事も要チェック

この記事へのコメント

コメントを書く